もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

失敗から学ぶ3つのポイント!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめることを通して

職場と家庭を円満にするプロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

仕事をしていると

誰しも失敗やミスをします

ミス連発で仕事を辞めたい。ミスが多い自分に自己嫌悪!落ち込む気持ち ...

 

 

同じ失敗やミスを

何度もすることもあります

 

 

私も

今まで多くの

失敗やミスをしてきましたが

失敗やミスをすることは悪いことではない

 

 

ただ隠す行動は

信用を失い問題ですね

 

 

なぜなら

失敗には成功から

得られないような

多くの学びがありますdouble exclamation

 

 

上手くいかなかった経験が

真の実力をつけるための

大きな成長のチャンスになります

 

 

ある会社では

部下が失敗をするたびに

叱ったり怒ったりしてましたが

 

 

注意されたところだけが

一時的に改善されるだけであって

また同じことの繰り返しでした

 

 

これを繰り返していくと

だんだん士気が下がり

保守的な組織になります

 

 

失敗したくて

失敗するわけではありません

 

 

いろんな環境の中で

注意が散漫になったり

 

 

日々残業ばかりで

肉体的にも精神的にも

疲れていると

 

 

当然ミスや失敗も

起こる可能性が高くなりますね

 

 

起こったことは仕方ないので

その出来ごとを「どう捉えたか」

本当の問題なんですねほっとした顔

 

 

その失敗を

活かすことができれば

社員さんも成長できるし

お客様も満足度があがるグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

そのためにも

客観的に全体を見ながら

部分的にも見れないといけませんね

 

 

3つのことを

紙に書くといい

 

 

①事実の把握

 

 

②原因の究明・解釈

 

 

③具体的行動

 

 

例えば

 

①お客様との約束の時間に

車検が仕上がらなかって10分待たせてしまった

部品の配達が10分遅れてしまった

部品屋との取引は1社しかない

 

 

②部品の配達が遅れるケースがあるから

在庫をもったほうがいいかもしれない

 

しかし在庫を持ちすぎると長期在庫になって

コストがかかってしまい負担になる

 

③在庫管理システムを部品屋さんと開発する

打ち合わせは〇月〇日11時~12時

 

部品取引業者を1社から3社に増やす

部品屋さんのリストアップを〇月〇日に完成

 

 

簡単に書いたけど

紙に書くと全体が見れて

部分的な課題も見えてくるから

思考が整理できてオススメですよるんるん (音符)

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss