もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

時間がない!忙しい!儲からない会社の典型

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめることを通して

職場や家庭を円満にするプロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

社員さんを増やさずに

特別な設備も入れずに

売上を上げれるといいですよねぴかぴか (新しい)

 

 

 

15年前の話ですが

 

 

私の会社は

たった6人でしたが

※今もですがww

 

 

 

仕事量が

多くて連日残業し

社内のコミュニケーションは悪く

 

 

ミスやトラブルが

重なることが

多い時期がありましたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

ホントに

時間が足りなくて

切羽詰まった感じで

困っていたんですね冷や汗 (顔)

 

 

人を雇えばいい話なんですが

人材育成するのに時間もかかるし

 

 

何より

一人雇うということは・・・

 

 

例えば

20万円の給与を払うとして

年間で240万円いるわけですが

これだけではないんですね

 

 

法人税とか

なんやかんや

税金を引かれるわけです

 

 

ザックリ40%

税金を国におさめるとなると

 

 

240万円に

約100万円をプラスさせる

 

 

一人雇うのに

340万円の粗利を

叩きださないといけない

※売上じゃないですよ、粗利益です

 

 

 

 

結局

忙しいから人を入れたところで

そう変わらない現実が待ってます泣き顔

マジでdouble exclamationというか地獄の始まりですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

なぜならば

時間がないから

自社の現状の分析もできてないから

気づかないうちにムダが多くなっているからです

 

 

社内では

みんな口をそろえて

忙しい、時間がない、仕事が終わらないがまん顔
といいます

 

 

だから

忙しいから人を入れるという

安易な考えは非常に命取りな選択になります

 

 

長時間労働してるわりには

全く儲からないどころか

現状の数字を見て落胆し

社長や社員さんのパフォーマンスは下がり

最悪は誰かが倒れ社員さんが離脱していきます

 

 

要は

稼げない会社だったわけです

 

 

私の会社は15年前に

まさに、この状態だったのです

 

 

当時を

思い出すだしても

 

 

私も社員さんにも

二度と味わいたくない経験でした

 

 

そこから

私がやったことは

一日会社を休みにして

全体会議をしました

 

 

たった一日休むにも

売上が落ちるなぁ~お客さんにも迷惑掛かるぁ~

と自分との葛藤もありました

 

 

会議が始まって

時間がない、忙しい、休む時間がない、疲れがとれない・・・

 

 

 

そんな声が
聞こえてきましたもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

 

社長として
自分の力の無さを感じましたがく〜 (落胆した顔)バッド (下向き矢印)

 

 

 

話し合ってよかったことは
時間がない!という
課題はみんな同じ認識だったことがわかった
いつも「忙しい」が口癖の方の解決策とは? | 自分ダイヤモンド公式サイト

 

 

 

でも
何が原因で
そうなっていいたのかが
わからない様子でしたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

みなさんの
職場はどうですか???

 

 

 

ムダな作業が
多いかもしれないし
そういった本質的な課題を
見つけない限り何も解決しない

 

 

 

ここで大事なのが
外部に頼らないということdouble exclamation

 

 

 

自分たちで
課題を発見して
解決する力
身につけたほうがいいということ

 

 

 

とは言えね
社員さん全員が「時間がない」
というぐらいですから

 

 

 

話し合いのために
一日休みをとるとなると
その間に仕事がさらにたまってしまう、また残業が増える
と反対の意見もありました

 

 

 

ここの説得は
社長の本気度が試されますdouble exclamation

 

 

 

よく考えてほしいんです

 

 

 

このままの
現状で行っても
1年後も2年後も何も変わらないんです

 

 

 

一度立ち止まって
会社の悪いところを手術しないと

 

 

 

いつまでたっても
治るどころか倒産してしまいますdouble exclamation
起業から1年で6割の会社が倒産…なぜ資金はなくなるのか? | 富裕層向け ...

 

 

 

だから説得して
課題を発見する日を決めました

 

 

 

現在の
自分で感じる課題を
社員さんに書き出してもらい
100以上でてきました

 

 

 

みんなで
社内を歩きながら
改善点を書きだしたところ
さらに100個以上出てきました冷や汗 (顔)

 

 

 

でも
みんな働きにくさを感じて
素直も書き出してくれたのが
とてもうれしかったが・・・

 

 

 

さすがに200って・・・
私も絶句しかありませんでした冷や汗2 (顔)

 

 

 

・コミュニケーションが悪い
・時間を守れない
・現場が汚い
・生産性が悪い
・責任感がない
・長期在庫で返品できない部品がある
・注文しているのにお客様と連絡がとれない
などなど

 

 

 

まあ~
いっぱい出てきましたww

 

 

 

これだけ出てくると
私も社員さんも段々真剣な顔になって
このままいけば・・・ホンマに倒産するかも・・・
と思いました

 

 

 

これが
大事なことなんですねほっとした顔ひらめき

 

 

 

それぞれが課題を意識して
解決策を真剣に考えるようになると

 

 

 

これだけで
問題の7~8割
解決したようなものうれしい顔指でOK

 

 

 

会議のあとに
やることリストを作成して
いつまでに実行するかも決めてもらう

 

 

 

まずは
ここをしっかりとやっていけば
職場は間違いなく変わって行きだしますわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

今日は、ここまで~

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss