もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

部下育成のコツ!社長は部下の勉強会に入ってはダメ!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめることを通して

職場と家庭を円満にするプロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

 

昨日は

店長と勉強会の打合せ

 

 

28日に

社員さんだけで

毎月1回は勉強会を開催してる

 

 

社長の私は

その勉強会には入らない

 

 

なぜかと言うと

社長が居ると社員さんは

自由な発表ができない

 

 

また

社長に喜んでもらうための

発表になるから本音が言えない

 

 

社内勉強会で社長がはいると

ろくなことがないから気をつけよう

 

 

社長が居ない方が

社員さんからは楽しみながら

良い意見が出たりアイディアがバンバンでるうれしい顔

 

 

そこで決まったことは

自分たちで実践に移すんよね

 

 

すべて

上手くいくわけじゃない

 

 

途中で

諦めてしまうこともあるし

失敗することだってある考えてる顔

 

 

そこで

怒ったり叱ったりするんではなく

 

 

どこで

エラーが起こったのか!を

原因を探していくと課題が見つかる

 

 

組織って

トライ&エラーの

繰り返しなんよね

 

 

失敗しても

何度も何度も

チャレンジすればいいだけdouble exclamation

 

 

大事なことは

事件は現場で起こっているということ

事件は現場で起きてるんじゃない! | もっとのびのびほんわか生きていい

 

 

管理者に

現場を任せっきりではダメ!

 

 

その言ってることが

本当か!どうかは社長自らの

目で確かめないといけない

 

 

何を確かめるかというと

事実を確かめるんです

 

 

思い込みや

勘違いがあるんです

 

 

毎月の

実績報告書が上がってきて

管理者からその経緯や

行動計画を聞くんだけど

 

 

自分で

違和感を感じたときは

現場で確認をしたほうがいい

 

 

その感は

大抵当たっているdouble exclamation

 

 

そこからは

なぜそうなったのか

一緒に検証していく

 

 

すると

上手くいかなかった

原因が見えてくるようになる

 

 

一緒に検証することで

同じ問題を違う角度から見えるから

部下にとっては、とてもいい学びになる

 

 

一緒に

同じ問題を見ているときは

部下との親密性もあがるし

コミュニケーションもとれる

 

 

社長は

部下から学ぶことが

とても大切なんよね

 

 

どうしても

怒りたいのなら

部下から尊敬されてからしたほうがいい

 

 

部下は

尊敬してる人の話しか聞かない

 

 

今日は、ここまで~

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss