もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

もう一つの過去が私の使命!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

仕事と家庭円満プロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

昨日は

師匠の板坂裕治郎さんの

異端児エリート養成大学校第3講でした

 

 

 

ブログを

3年以上書き続けている

選抜メンバーが7人収集されています

 

 

 

みなさんのレベルの高さに

焦りを感じながら頑張っておりますあせあせ (飛び散る汗)

 

 

私と言えば

西村自動車の社長であり

7人の子どものお父さんであり

ほめる達人の認定講師でもある

 

 

私が大きく変わったのは

17年前の妻の家出を”きっかけ”に

家事育児の大変さを身に染みて実感したこと

 

 

2日間で

帰ってきてくれたが・・・

 

 

正直

仕事をしてるほうが

なんぼか楽だったもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

肉体的にも

精神的にも大変だった家事育児double exclamation

 

 

こんな大変なことを

24時間365日してくれてる

 

 

それからは

私自身が率先して

家事育児をすることで

私が変わり家族も変わり

仕事も家庭も上手くいくようになったグッド (上向き矢印)

 

 

だから

家事育児を

やらない旦那さんをいる

女性を救うためにブログや

講演をしてきた

 

 

私は

旦那さんも

当たり前のように

家事育児すれば世の中は

もっとハッピーになると確信してるdouble exclamation

 

 

そんな想いから

生まれた言葉が

「イクメン」という言葉を

この世からなくす!

 

 

この言葉は

2年前に作ったんだけど

女性の方からも応援を頂き

 

 

また

男性の方もブログや

講演などで共感してくれる方が増えてきた

 

 

でも私の中では

たしかに女性や男性にも

言葉が届いているけど

 

 

この方たちは

何が問題なのかを理解してるから

それに気づき変わっていたんよねほっとした顔

 

 

しかし

 

 

 

問題なのは

それに全く気づいていない

まさに17年前の私と一緒の考え方で

男は仕事、女は家庭という

昭和的な考えの社長さんなんよねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

とは言えね

 

 

私もそうだったように

家族のために寝る間も惜しんで

仕事して、たくさんの悩みを抱えながら

孤独と戦っているのも社長なんよね

 

 

 

17年前に

家出をされた背景には

当時4000万円の借金が

私の会社にはあった

※私の借金ではないけどねww

 

 

毎月の返済に

追われながらも必死で働いて

毎日、真夜中に帰り疲れて

 

 

ソフォーで寝て

また次の日の朝を迎え仕事へ出る

そんな日々だった・・・

疲れてるとついついソファーで寝ちゃう。でも体に良くないらしいよ ...

 

 

借金で自殺する経営者は多い

しかも500~1000万円ぐらいの

借金で自殺する人が一番多いんよね

 

 

たった500~1000万よdouble exclamation

 

 

なぜ返せそうなのに

自殺に追い込まれるか・・・

 

 

私は4000万円の

借金を返せると思って

自分が何倍も頑張れば

なんとか返せると思ってたんよね

 

 

実際は

限界を超えて

返済をしてきたが

毎月10~20万円ぐらい

微増に借金が増えていった

 

 

年間にすると

200万円の借金が増えてた

 

 

必死で働いて

じわじわと増える借金に

身も心もボロボロになっていき

いつしか「俺よく頑張たよな!」と

自分に言い聞かせ自殺をしようと思ったんよね

 

 

忘れもしない12月

めっちゃ寒かったのを覚えてる

 

 

 

直線で30mぐらい海の堤防で

海面からも2mの高さもあって

その真っ暗な海の中へ飛び込んだ

無料写真] 夜の海と堤防 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

 

 

飛び込んだ瞬間に

海の暗闇と冷たさに恐怖に駆られて

 

 

「やっぱり死ぬの怖い」と思い

 

 

 

バタフライで

世界記録がでそうなほど

沖に泳ぎついたのんよね

ワカメつきで・・・冷や汗 (顔)

バタフライの泳ぎ方 | 熊本水泳サーチ

 

 

そういや・・・

私は泳ぎが超得意で

小学校の大会では

常に上位にランキングしていたのを忘れてた冷や汗 (顔)

 

 

死ぬ勇気もない

そんな自分が情けなく

大泣きしたが

 

 

いっぱい泣くとスッキリした

 

 

次の日に

会社の社員さんに

初めて一人では限界があるから

助けてほしいと初めて弱みをみせたときに

社員さんや家族が支えてくれたんよね

 

 

だから

私と同じ境遇にある社長さんは

世の中にまだまだいっぱいいる

 

 

私だから

昨日の勉強会で

ずーっと考えていたんだけど

 

 

本当に

救わないといけないのは

社長さんだと気づけた

 

 

社長さんが変われば

職場も変わ家庭も変わっていく

 

 

さらに

社長が変われば

社員さんも変わり

社員さんの家族までも変わっていけるdouble exclamation

 

 

そんな社長さんを

救うことができれば

「イクメン」という言葉も無くなるdouble exclamation

 

 

まだまだ

社長さんの想いと

社員さんの想いが

同じ方向に向かずに

ギスギスしている職場は多い

上司二人の仲が悪い!デキる部下ならどう立ち回るか? | デキる部下の ...

 

 

そこには

お互いに勘違いだったり

思い込みがあったりする

 

 

そもそも

会話がないことも原因のひとつ

 

 

 

そこを

ほめることを通して

職場も家庭も解決するのが

私の本当の使命

 

 

ここが解決できると

「イクメン」という言葉も

世の中から無くなっている

 

 

そして

今の私は職場や家庭もハッピーぴかぴか (新しい)

 

 

店長さんからの

右斜め下研修をお願いされての勉強会

 

 

朝礼も

ほめる仕組みで笑顔がスタートぴかぴか (新しい)

 

 

そして

親が変われば子どもも変わるdouble exclamation

 

 

同じ境遇にある社長さん

ほめる組織を作り部下の可能性を広げ

自立した組織を一緒に作っていきましょうdouble exclamation

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss