子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

評論家がいる家庭や職場は要注意!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

仕事と家庭円満プロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

東京都知事選挙が5日投開票され

現職の小池百合子さんが再選を決めた

 

 

 

スゴかったのが

小池氏は366万1371票を獲得して

前回の約291万票を上回った

 

 

次点の宇都宮さんに

約280万票の大差をつけ圧勝したあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

全国最多の

感染者の抑制と経済対策の両立という

重い課題への手腕が問われると思うけど

専門家の意見を聴きながら良い方向へ向かうといいよね

 

 

たぶん

再選したらしたで

評論家から重箱の隅を突くような

指摘をするんだろうね~冷や汗 (顔)

 

 

この評論家って

家庭や職場でもいるんですよ~

 

 

例えば

家庭では子どもが

部屋の片づけをしてるとします

 

 

そこにお母さんが

また片づけてない。出せば出しっぱなし。なんでこんなにだらしがないの?

なぜ、そんな片付けしようとすると、もとあった場所に置きなさい。

大きいもの、小さいものは分けなさい。見た目が悪くなるでしょう。

 

 

 

子どもが

野球をしてるとします、お父さんから

今日の試合、なぜ負けたかというと声がでてない。それとなぜお前がエラーしたかというと全く練習してないよ!ボールへの入り方が全然なってない!

もっと腰を落としてグローブを前に出すんだ。

だから、いつまでたっても上手くならないんだよ!

 

 

職場では社長さんがミーティングするときに

みんな、どんどん意見だしてくれな!

 

 

 

社員さんから

もっと生産性を上げるために○○という工具があるといいです。
お客様満足向上のために誕生日にはプレゼントをしては、どうですか?
売上げを上げるために○○機械を導入しませんか?

 

 

 

社長は

生産性を上げるには、工具じゃなくて早く動くことなんだよ。
1つの作業にどれだけ時間がかかっているんだ!だから俺が前にも言ったろ!!
プレゼントは三流がすることだ!
売上げを上げるならマニュアルをしっかりやれ!!

 

 

 

絶対いそうじゃないですかww

 

 

 

実は昔の私は
評論家でした~冷や汗 (顔)

 

 

 

家庭では
とにかく自分の経験や
価値観を押し付ける感じで
一方的なコミュニケーションたらーっ (汗)

 

 

 

職場では
「どんどん意見を言ってね」と言いながら
社員さんからの出てきた意見を片っ端から切る雷雷雷

 

 

 

そして
とどめのダメ出しする!!

 

 

 

こんな家庭や職場の環境を
少しイメージしてみてください考えてる顔

 

 

 

暗くて笑顔もなくて
そんな環境が想像つくと思うんです

 

 

 

振り子って知ってますか?

 

 

 

真ん中に支点がある振り子は
片側に振れたらほぼ同じ振れ幅で逆側に振れる

 

 

 

家庭で
起こっていることは
だいたい職場でも
同じようなことが起こってるはず

 

 

 

家庭=職場

 

 

 

家庭が
上手くいってないのに
仕事が上手くいってる人を
見たことないよね

 

 

 

また
子どもの話を
聴けない親の話なんて

 

 

 

子どもが
聴くわけない

 

 

 

職場でも同じで

 

 

 

部下の話を
聴けない社長の話なんて

 

 

 

部下が
聴くわけないじゃない

 

 

 

相手の話を聴いた分だけ
相手も話を聴いてくれるもんなんよね

 

 

 

聴く力って大事double exclamation

 

 

 

私の場合は
家庭で妻や7人の子どもの話を
聴く練習を毎日繰り返しやっていたんよね

 

 

 

実践したらわかるけど
聴いた分だけ、ちゃんと聴いてくれるww

 

 

 

面白いことがわかって
相手の話をよく聴くと
今度は話をするときに
よく相手に伝わるんよね~うれしい顔

 

 

 

一番よくわかるのが
夫婦関係ねww

 

 

 

ほとんど
旦那さんが話を聴けないのが9割

 

 

 

離婚も3組に1組でしょ

 

 

 

その原因の大半が
旦那さんが
話を聴いてくれなかった!

 

 

 

だから家庭で話を聴く
練習をしたら一番効果が高い
しかも夫婦関係がよくなるし
家庭も明るくなって会話が増えるぴかぴか (新しい)

 

 

 

家庭で話が聴けるようになると
職場でも部下の話が聴けるようになるうれしい顔

 

 

 

「職場からじゃだめなんですか?」と聞かれるが
家庭という土台の上に仕事があるから

 

 

 

まずは一番大切な家族の話を
最後まで聴く練習をすることね

 

 

 

家族を後回しにすると
こんな感じになるから

右斜め下家庭も仕事も上手くいかなくなる

 

 

 

 

 

当然、仕事も大事なんだけど
家族を大切にするようになってから
いつも自分が大切なことのために時間を使うと
自分の選択に満足できるようになってきた

 

 

 

だから
職場が上手くいってない人ほど
家庭を大切にしてみては、どうだろうかうれしい顔指でOK

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss