子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

思い通りにはいかないのが〇〇て!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

タイを訪問中の

安倍首相と文大統領が国際会議前に

10分間会話をした

 

 

 

韓国側は

 

懸案は対話を通じて

解決しなければならないという原則を再確認した!

と発表したが

 

 

日本側は

 

2国間の問題に関する

我が国の原則的立場をしっかりと伝達した!

と発表し立場の違いが鮮明となった

 

 

 

安倍首相は

元徴用工問題をめぐり

国際法違反の状況を韓国側が

是正すべきだと立場をあらためて主張した

 

 

韓国は

国際法を守らないと話にならんね

 

 

韓国の

思い通りはいかんよね冷や汗 (顔)

 

 

 

 

 

 

 

思い通りにいかないのが

子育てというか・・・

 

 

私も

7人の子どもを育ててきて

つくづく実感するのが

子どもは思うようには育たない冷や汗 (顔)

 

 

7人の

子育てでの

経験から思うことは

 

 

 

子育てのポイントは

親子のハッピーな関係が大切ということ

 

 

我が家では

毎日笑い声と笑顔があるわーい (嬉しい顔)

 

 

子どもにとって

家庭が安心安全な環境であることで

 

 

 

すると家庭で自信がついて

「新しいことにチャレンジしよう」

という気持ちが生まれてくるんよねわーい (嬉しい顔)

 

 

私は

17年前に妻の家出をきっかけに

家事育児をするようになって

 

 

仕事人間から

家事育児をするようになって

 

 

まぁ~とにかく

「立派な大人に育てないといけない」

という気持ちから怒ったり叱ったりする毎日だった

 

 

そのときの子どもは

萎縮したし挑戦なんて絶対にしなかった

 

 

 

それは

チャレンジして失敗したら

私にこっぴどく怒られるからふらふら

 

 

 

ここで私が

子どもから学んだことは

 

 

上手くいかないことや

失敗を怒られたり

叱られ続けた子どもは

挑戦をしなくなるということ!

 

 

 

子どもが

何か新しいことに

挑戦していこうと思うには

「ナイスチェンジ」という

安心な環境があってこそ

子どもは大きく成長するんよね

 

 

だから

子どもが「○○やってみたいんだけど・・・」と

相談にくるときがあるけど

 

 

「おっ!やってみな、応援するわ!」

って言うんよね

 

 

こういう関係を築くことが

子どもの自立するためにも必要

 

 

 

子育てをしていると

つい感情的に怒ったり叱ったり

言ってしまうことがあるんと思うんよねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

例えば

「そんなに悩まんでもいいだろ!

早く決めなさいむかっ (怒り)

 

 

 

「なんで、もっとこうしないの!

こんなこともできんのむかっ (怒り)

 

 

 

でも

冷静になってみると

自分自身が「自分のダメなところ」や

「嫌いなところ」と認識してる部分なんよね考えてる顔

 

 

 

こだわってるところかもしれないよね!

 

 

大半の親は

自分がしてきた失敗を

子どもにはさせたくないと思い

「これはしたほうがいい」とか

「あれはやめたほうがいい」と

言ってしまいがち・・・冷や汗 (顔)

 

 

 

この価値観が

子どもの中で大きくなってしまう

 

 

今になって思うことが

自分の失敗やダメなことろを

子どもに投影してもよくはない

 

 

親子といえども

全くの別の人間で

歩む人生も全く違うからね!

 

 

 

だからこそ

自分の子どもには

言葉や態度で魅せていかないと

伝わらないんよね

 

 

 

私が

17年前にイライラ父さんだったときは

夫婦関係も親子関係もボロボロだった

 

 

 

 

「このままではダメだ」と

悩んだときに

 

 

「今までと違うことをしよう」と決めたんよね

 

 

行動と

普段使ってる言葉を変えた!

 

 

 

当時は

毎日のように怒っていたので

「今日一日は怒らないでいよう」とか

「一日1回は、ほめてみよう」など実践してみた

 

 

今まで

さんざん怒ってきたらから

すぐに夫婦関係や親子関係が

変わることはなかったけど冷や汗 (顔)

 

 

なかなか

自分から行動を起こすことが

出来ない人もいるかもしれないけど

 

 

 

私も

なかなか行動に移すことに

抵抗があったけど

 

 

子どもが

生まれたときの

写真や動画を見返すといい

 

 

 

 

生まれてきてくれて

ありがとう!本当によかった!

 

 

ここが

ありがとうの原点なんよね

 

 

 

この気持ちが思い出せたら

「自分が変わらないといけない」と思うはず!

 

 

7人中

大学生が2人いるけど

子どもって、あっと言う間に

大きく成長して親元を離れていくからね

 

 

子どもと過ごせるのも

せいぜい18~20年ぐらいだからねわーい (嬉しい顔)

 

 

イライラするより

自分を変えていく方が

ハッピーな家庭になるからね~うれしい顔指でOK

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss