子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

子どもの言葉の伸ばし方❗

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

阪神甲子園球場で

地元・徳島県代表

鳴門高校が強豪・花巻東を

10-4で勝ったうれしい顔グッド (上向き矢印)

 

 

エース西野投手が

154球の熱投にも「スタミナもつけてきたので

何球投げても大丈夫!」と強調してた!

 

 

こういうのは

才能ではなくて練習によって

しっかりと土台

育ててきたと思うわほっとした顔

 

 

土台を作るには

周りの居力もいるし

何よりも自分で考える力や

実践力もいるよね~

 

 

この土台が

将来を左右するんだろうね~

 

 

子育てにおいても

将来を左右することがある

 

 

 

それは

言葉の力

伸ばしていくってことね

 

 

我が家では

「言葉の力」の大切さを

知った事件があったあせあせ (飛び散る汗)

 

 

今は

高校生になったけど

小学校高学年のときに気づいたことがって

 

 

子どもは嬉しそうに

今日あった楽したことや嬉しかったことを

私に伝えてきてくれたんだけど

話し方が下手すぎて何を伝えたいのか?

いつもわからずに兄弟からも

「お前、話が支離滅裂なんじゃわるんるん (音符)と茶化されてたんよね

 

 

 

実際に

本人にとっては

とてもショックなことで

会話は減っていったんよねバッド (下向き矢印)

 

普段から

子どもに関心をもっていたおかげで

 

 

 

早い段階で

子どものそんな姿を

見落とさなかったのが良かった!

 

 

 

それから

本人は一生懸命に話をしてたから

私も「うん、うん」「わかるよ」とか

「もう少しゆっくり教えて」など

相づちやうなずきながら聞いてたんよね

 

 

 

 

 

子どもの話を理解しようと

一生懸命に耳を傾けると

私も聴く力が身についたし

質問することによって

 

 

子どもも

「伝える力」が

身につきだしたんよね!

 

 

 

 

何を言いたいのか!

何を伝えたいのか!

自分で考えれるようになったわーい (嬉しい顔)

 

 

 

そして

相手に理解してもらえるように

話し方の工夫や豊かに

表現できるようになってきたし

 

 

 

顔の表情にも

自信が見えるようになったし

言葉以外の表現力もついてきたんよねグッド (上向き矢印)

 

 

 

子育てをしてると

日々目の前のことで追われてしまう

 

 

 

今だから

言えることがあって

 

 

 

この一瞬一瞬が

すべて未来につながっているんよねほっとした顔

 

 

子どもが

将来、よい人間関係を築き

心の豊かな人生が送れるように

今からコミュニケーション力(言葉の力)を

育ててあげるといいよねウッシッシ (顔)

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss