もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

中小零細弱小企業は一点突破しかない!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめる人財育成の達人

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

みなさんは

職場で勉強会をしてますか?

 

 

とくに

中小零細弱小企業は

「勉強する時間がないdouble exclamation」と

口を揃えて言う

 

 

たしかに

時間がないあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

私の会社で

15年前から勉強会や

研修などを取り入れてきたが

 

 

 

当時は私も

時間がない!時間がない!
と口癖のようにつぶやいていた冷や汗 (顔)

 

 

「時間がない」というぐらいだから
朝から晩まで忙しく仕事をしていた

 

 

忙しく仕事をすると
当然ミスが起こったりする

 

 

そのミスしたところは
改善しないと
また同じミスが起こるのは
みなさんも理解できると思う

 

 

しかし
「時間がない!」といって
そのミスも検証や改善しないまま
「忙しい」と言って月日がたっていく

 

 

この繰り返しをすると
会社はどうなるのでしょうか?

 

 

小さなミスが
やがて大きなミスにつながり
会社が倒産するところまでいきますdouble exclamation

 

 

ここでよく勘違いする
社長さんがいるんですが

お前たち、もっと頑張れ!

って言うんです

 

 

会社の業績が下っているのに
頑張るとコストは増え
残業も増えて疲労は困ぱいで
事故が起こってしまいます

 

 

自転車で例えると
坂道を下っているのに
さらに頑張って漕ぐと加速していきます
マウンテンバイクの基礎練習】初心者が1か月練習してできるようになっ ...

 

 

「頑張る」ことじゃないんですdouble exclamation

 

 

大切なことは
一度立ち止まり現状を把握して
自転車の向きを方向御転換することです
シクロクロスレース! ドキドキ初体験レポート

 

 

ここで
一番大事なことは
一度立ち止まるということ

 

 

私の会社は15年前に
4,000万円の借金がありましたが
みんなで頑張るのをやめましたdouble exclamation

 

 

なぜならば頑張っても
借金が増える一方だったからです

 

 

そこから
思い切って一日休みにして
全員で対策会議をしました

 

 

そこで
初めて会社の現状や改善の話ができ
全社員で対策と「もっとこうしていこう」という
未来に向けてのプラスの話ができました

 

 

ここで
大きな決断をしたのは
車販売や鈑金修理を捨て

 

 

2年に必ず1回はくる
車検に集中するという選択です

 

 

100ある力を
他の車販売や鈑金などに
分散して注ぐよりかは

 

 

車検に特化して
100の力を全部叩き込む方が

 

 

私たち
中小零細弱小企業も

 

 

一点集中したら

弱小チームでも突破できるのでは?

と思いました

 

 

正直
めっちゃビビッてましたが
最後は社長の覚悟ですdouble exclamation

 

 

一気に借金が
減ることはありませんでしたが

 

 

毎月の勉強会や
一日会社を休みにして

 

 

改善や導線の
見直しなどしていくと
確実に返済できてプラス転換できました

 

 

この勉強の習慣は

17年たった今でも習慣づいてます

 

 

 

そして

17年前の自分たちと

今現在の自分たちを比較すると

 

 

生産性も上がり

売上も上がり

社員さんは自立してる

 

 

リピート率70%

新規のお客様30件/月以上

広告費ゼロ

 

 

ビックリするぐらいに

変化して進化していました

右斜め上自慢の精鋭になりました

 

 

今になって

思うことがあります

 

 

人材を

人財に成長させるには

10年はかかります

 

 

 

そして

17年間学び続けて

さらに感じることは

勉強をしている会社と

勉強してない会社との差です

 

 

ビックリするぐらいの差が出来ますdouble exclamation

 

 

勇気をもって

一度立ち止まり方向転換して

 

 

再度、目標と目的を考えて

計画を練り直すことが大事です

 

 

休むと売上げが落ちる

という社長さんもいますが

 

 

一日休んだぐらいで

会社は潰れませんdouble exclamation

 

 

 

それよりも怖いのは

 

 

 

「忙しい」といって

日々流されていくことの方が

よっぽど危険です

 

 

だから

一日休みを設けて

そこで会社のメンテナンスをして

どこに向かうべきなのか

 

 

「頑張れ」「根性」みたいな

抽象的なことではなくて

 

 

具体的な

行動計画を全社員で考えるべきです

 

 

今日は、ここまで~

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss