もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

コロナ離婚と93%の関係

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめる達人

仕事と家庭円満プロデューサー

西村 博ですぴかぴか (新しい)

 

 

 

もう我慢できないぷっくっくな顔パンチむかっ (怒り)

右斜め下最近、コロナ離婚が話題になってるあせあせ (飛び散る汗)

 

 

コロナ離婚

こんな感じですあせあせ (飛び散る汗)

本気でコロナ離婚しそう。

旦那は全然危機感がなく、手洗いや消毒を言わないとしない。

 

手洗いも石鹸塗って流してるだけ。

 

帰ってすぐに子供達に触れようとしたり。

 

まだ生後1ヶ月の赤子がいるという自覚がない。

 

正直出て行きたいけど、2歳と0歳の子を連れて避難できる場所がない。

 

コロナ離婚する人の気持ちわかる。仲良くてもずっと同じ狭い空間に閉じ込められるのはかなりストレス。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレワークや在宅勤務を導入する企業も増えています。夫婦で顔を合わせる時間が長くなると、どうしても相手の嫌なところが目につくようになります。

 

 

 

コロナをきっかけとした
離婚が増える理由が4つあった

 

 

 

1つ目は
神経質の加速

 

 

 

手洗いやうがい
アルコールによる殺菌や除菌などを
パートナーに要求しすぎることで
夫婦間のトラブルに発展することがある

 

 

 

2つ目に
常に一緒にいるストレス

 

 

 

自分の一人の時間がない

 

 

 

3つ目に
危機意識の違い

 

 

 

価値観の違いがでる

 

 

 

4つ目に
育児や子育てのストレス増加

 

 

 

ずっと子どもがいると
四六時中、子どものことで
いろんなことを感上げないといけないので
頭がいっぱいになりストレスになる

 

 

 

なるほどね~考えてる顔

 

 

 

これに関連する
数値なんだけど

 

 

 

93%
なんの数字だと思いますか?

 

 

 

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
妻の
家出予備軍の数字あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

17年前に
家出される私は
痛いほどよくわかる数字

 

 

 

家事育児が
とても大変な
仕事だとわかったんよね

 

 

 

一度経験しないと
このしんどさは、わからん!

 

 

 

肉体的にもハードだけど
それ以上に精神的にストレスになる

 

 

 

妻が
家出した気持ちもわかる泣き顔

 

 

 

日頃から妻が
”家出したい・・・”ということは

 

 

 

何か
”きっかけ”さえあれば

 

 

 

家出や別居…
最悪は離婚まで
つながってしまう可能性が
あるということなんよねがく〜 (落胆した顔)

 

 

 

その”きっかけ”が
コロナで加速した感じやね涙

 

 

 

いままで数回
ママ友会に参加させてもらったが

どんなときに一人になりたいか?

聞いてみると

 

 

 

ほとんどの女性が
家事育児や旦那に対する
ストレスやケンカが原因だったんよねがく〜 (落胆した顔)バッド (下向き矢印)

 

 

 

家事育児を
体験した旦那さんは

 

 

 

主婦業は
仕事より大変って
理解するんだけど・・・

 

 

 

主婦業は「仕事」として
理解されにくい旦那さんからの
理解が乏しくて

 

 

 

妻が
一人でストレスを
抱え込むケースがホント多い
そんなストレスで
いっぱい、いっぱいのときに
子どもや旦那さんから反抗されたり

 

 

 

心無い言葉を
投げかけられたら

 

 

 

そりゃ
プッチ~ンって
切れてしまう瞬間があるよねむかっ (怒り)

 

 

 

妻の気持ちとして

 

 

 

〇主婦業の
大変さを理解してほしい

 

 

 

〇自分の存在価値を
旦那にわかってもらいたい

 

 

 

〇私も一人の
自由な時間が欲しい

 

 

 

プチ家出をしてしまう
妻の心の裏側には

毎日の大変さを
もっとわかってほしい、認めてほしい

という

 

心理が

隠されていることを
旦那さんは知っておくべきdouble exclamation

 

 

ちなみに

私が17年前に
妻に家出されたときの
旦那4つのNG行動

 

①家事育児は妻任せ
②妻に一人の時間がない
③自分のことも妻に頼む
④自分だけ仕事で疲れた感を出し

ソファーで寝たりTVを観る

2つ以上当てはまるとヤバイねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

日本では
まだまだ家事育児は
妻がするものという認識があるが・・・

 

 

 

最近は
結婚しても
仕事をしたい女性も増え
共働きが当たり前になってきている

 

 

 

もう
家事育児は
妻がするものという考えは古い

 

 

 

日本の男性は
もっと頭を柔軟にして

 

 

 

家事育児は
家族全員ですることが大切なんよね

 

 

 

家出をされてから

私は家事育児を協力するようになり

 

 

子どもたちも巻き込み

家族全員で家事を分担するようになった

 

 

おかげで

家族の会話や

一緒に過ごす時間も増えて

妻にも笑顔が戻った

 

 

一人の時間って

右斜め下とても大事なんよね

マンダラアートを楽しんでますわーい (嬉しい顔)

 

 

夫婦関係や

育児子育ても同じ

 

 

ずっと一緒にいると

自分の趣味の時間や

やりたいことでできなくなる

 

 

だから

一人の時間を作って

心のリフレッシュしてほしいうれしい顔指でOK

 

 

それでは

今日はここまで~バイバイ手 (パー)

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss