子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

「うちの子、自分でやらないんです!」それは…

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

昨年の5月に

フィリピンへ行って

整備士の面接をしてきた

 

 

ようやく

トレーニング期間も

終わろうとしている!

 

 

1月23日から

わが社にフィリピンから

女性整備士が誕生するぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

フィリピンと言えば

5年前よりマニラ空港もよくなったし

治安も昔に比べればホント良くなった

 

しかし

格差が半端ないあせる

 

 

そんな中でも

フィリピンの家庭をみると

家族全員(親戚も含む)で

子育てをしているんよね

 

 

たくさんの大人が

子育てに協力するから

 

 

子どもたちも

感受性が豊かで明るくて元気

コミュニケーション能力も高い

 

 

そして

子どもが

親を大切にしている

 

 

 

生きる力があるし

子どもの自立がはやい!

 

 

フィリピンにくると

大人から子どもまで

たくさん声をかけられるんよね

 

 

大半が

お金目当て冷や汗 (顔)

 

 

良くも悪くも!

 

 

ぼったくりもあるけど

なぜ、声をかけてくるか?

 

 

 

『声をかける』ということは

必ず目的があるということなんよね

 

 

それは

『お金=生きていくため』という

目的があるんよね

 

 

生きるためという

目的がありがしっかりしてる

 

 

 

子育てにも

軸をもつといいよね

 

 

 

 私は
7人子育てしている経験や
今まで500組以上の家庭の相談を受けて

 

 

 

今感じることは
子育て世代が抱える悩みで

 

 

 

何か問題が起きたら
すぐに答えがでる世の中になった

 

 

 

最近の
悩みを聞いてると

 

 

 

スマホで調べれば
「すぐに答えがでる!」ことのれが

 

 

 

今の親世代の
子育ての悩みを
さらに深刻にしてるように感じる!

 

 

 

軸がないということは
必要以上に子どもを心配して手をかけすぎている
 

 

 

 

とは言え
おぎゃ~と産まれて
3歳ぐらいまでは
親が手をかける必要があるというか

 

 

 

この時期は
手をかけすぎたり
声をかけすぎるほうがいいと思う音譜

 

 

 

3歳すぎてからは
「自分でやる!」とか

 

 

 

子ども自身に
自我が芽生え始めるので

 

 

 

親は子どもが
自分でできたことに
喜びを覚えたり

 

 

 

ときには
イライラしたりするんよねむかっ (怒り)

 

 

 

このときに
親に子育ての軸がないと
必要以上に手をかけたり
気をつかったりする

 

 

 

子どもが失敗しないように
親が「あ~しなさい!こ~しなさい!」と
指示して誘導したり

 

 

 

常に
失敗しないように
上空から管理する
ヘリコプターペアレントが増えてきた滝汗

 

 

 

ヘリコプター
ペアレントという言葉まで
できてしまったあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

また
飲み物をこぼしても
すべて拭いてあげたり

 

 

 

ご飯を食べた後の
お皿も全部ママがしたりと

 

 

 

こういった積み重ねが
子どもの成長を奪ってしまう
”甘やかし”につながってしまう

 

 

 

子育ても
目的をもつと
親の行動も変わってくる

 

 

 

子育ての目的は
ずばり自立!

 

 

 

18歳で
大人を迎えるまでに
一人で生きていける力
つけさせておくdouble exclamation

 

 

 

目的がないから
子育ての軸がブレてしまう

 

 

 

そのためには
2~3歳ぐらいから
家事を通して
子育ての軸を作っていく

 

 

 

お皿を運ぶ
片づけする、洗う、拭くなど

 

 

 

教育の原点は
学校教育ではなくて
家庭教育なんよね

 

 

 

ママだけが
家事をするのではなく
家族全員で分担をして
楽しみながらやっていこう!
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss