子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

それ消しちゃぁ~ダメ!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

昨日のブログ

勉強ができる!できない!は、

その子ができるようになった問題の数

 

 

この続きで

勉強を教えていると

 

 

こんなことないですか?

 

 

 

何度言っても

理解しない子どもに対して

「なんで、こんな問題がわからないのむかっ (怒り)ちっ (怒った顔)むかっ (怒り)」と

怒ってしまう・・・冷や汗 (顔)

 

 

ついつい

怒ってしまうちっ (怒った顔)

 

 

 

怒りたい気持ちも

わかるんだけど

子どもは「どこを間違えたか?」を

まずは聞いてあげるといい!

 

 

聞いてあげると

ちゃんと答えてくれるからるんるん (音符)

 

 

私が教えるときに

「もっとこうした方が良かったなぁ~」と思うことは

間違いなおしをするときに

 

 

子どもって

間違った答えを

すぐに消して書き直そうとする

 

 

記号を書く問題では

私も子どものときにしましたが

正解の記号を覚えるww

 

 

 

このやり直しの仕方では

なんの効果もないんよね!

 

 

なぜ

間違えたのか!

確認してないから

 

 

また

同じ問題が出てきても

同じ間違いをしてしまうんよね考えてる顔

 

 

 

やり方としては

直接、答案用紙に直しをするのではなく

 

 

 

もう一冊

新しいノートを使って

間違い直しをそのノートにつける!

 

 

赤、黄色、青と三色に分けるといい

三色はどんな色でもOK!

 

 

赤丸は

正解の問題

 

 

赤丸は

理解してるからOKにして

 

 

青は

「惜しい」→8割は理解できてる

 

 

黄色は

「全く理解できてない問題」

 

 

青と黄色の

問題を自分で

解けるようになったら

子どもの学力はあがるよね~ほっとした顔

 

 

間違い直しノートのをつけてると

いつも間違ってる傾向やポイントが見えてくる

 

 

 

だから

間違えても

すぐに消さずに残しておく

 

 

子どもに

間違えた理由を探させて

正解がどれだったのか!を

確かめさせる習慣をつくるといいですよるんるん (音符)

 

 

 

さらに

効果的なのが

間違えた問題をノートに書き写すといい

 

 

要は

アウトプットの数を増やすほど

脳の記憶に定着しやすいんよねるんるん (音符)

 

 

ポイントは

間違えた原因をハッキリさせる

そして自分で解説を読ます

 

 

もう一度

間違った問題を

間違い直しノートに転記して

アウトプットさせる

 

 

 

この2点が大切ですぴかぴか (新しい)

 

 

さらにというところで

できれば子ども同士で

教え合うようにすると

 

 

教える方も

教え方の勉強になり

復習もできるので一石二鳥ですうれしい顔

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss