子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

子どもとのコミュニケーションって、めんどくさいんです!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

毎日のように

闇営業の話題ばかり・・・

 

 

 

この問題で

謹慎処分を受けた芸人さんは

そもそも仕事がない芸人さんもいるから

謹慎中には仕事ができないし

 

 

謹慎があけても

仕事がないから・・・

 

 

自業自得のところもあるが

かわいそうな感じがする泣き顔

 

 

今回の件で

吉本興業にも問題があるし

金銭的にも厳しい芸人さんにも

言い分があると思うわ!

 

 

 

ギャラが安いことが

闇営業につながることへの

危険性が浮き彫りになった

 

 

ヤフーニュースなどで

トップに出てくるニュースは

自分ごとのように考えているんよね

 

 

もし

「自分だったら」とか

「相手に関心はもててるだろうか?」とか

「コミュニケーションがとれていれば

リスク管理もできたかもしれない」など

 

 

自分には

関係ない話ではなく

常に自分に置き換えて

ニュースなどを

見ていくとメリットがある!

 

 

今回のニュースで

わたしが家庭において

見直したことは何かというと

 

 

「関心」と

「コミュニケーション」

 

 

 

こんな質問をもらうんです

 

子どもとの会話がないんです。

どうしたらいいですか?

 

 

わたしも質問するんです

 

子どもさんの

今好きな食べ物は?

どんな勉強が得意ですか?

苦手なものは?

将来の夢は?

 

 

すると

 

今は…なんだろう?

何が好きなんだろう?

何に興味があるんだろう?

夢…聞いたこともないです

 

 

こんな感じで

答えが返ってきます!

 

 

そりゃそうなんです

 

 

子どもに

関心をもってないから

全く知らなかったんです涙

 

 

 

子どもからすれば

話をしても

「忙しいからむかっ (怒り)」とか

「へえ~」だけで関心がないと

次から話をしようとはしません

 

 

 

いきなり

「子どもがしゃべってくれない」ことが

あるわけがないんよねバッド (下向き矢印)

 

 

 

かならず

そうなったキッカケがある

 

 

でも

関心がないから

その変化に気づけないんよね

 

 

子どもの関心があることに

親も関心をもつことなんよね

 

 

 

日常から

関心をもつということ!

 

 

 

そういう心構えをもつことが大事!

 

 

しかし

これだけではダメなんよね

 

 

 

関心がもてると

今まで見えなかった

子どものことが見えてくるようになる

 

 

つぎに

コミュニケーションをとる

 

 

だけど

このコミュニケーションが

はじめだけで後が続かない親が多い

 

 

なぜか

コミュニケーションをとることって

まぁまぁ~めんどくさいからww

 

 

ここを

雑にしたり適当にすると

うまくいかないんよね考えてる顔

 

 

このめんどくさいことを

丁寧にしたり相手の立場で

コミュニケーションする親は

とても上手になるんです!

 

 

だから

今の状況も

きっと改善させるよね

 

 

 

子どもとの会話で

やりたいことや頑張ってることがあれば

応援してあげることが大切なんよね

 

 

 

たまに

「それはお前には無理」とか

平気で子どもに言ってる親がいるけど

まだ見ぬ未来に対して親が決めるな!と思う

預言者か!とツッコミたくなるパンチ

 

 

そんなときは

「お前だったら絶対できる!

応援してるからやってみな!」と

背中を押してあげてねうれしい顔

 

 

その土台には

認めてくれてる!

いつも応援して見てくれている!と

子どもは感じるから安心して挑戦します!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss