もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

社長も社員も”きっかけ”があれば変われる!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめることを通して

職場と家庭を円満にするプロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

 

お笑い芸人

右斜め下マシンガンズの滝沢秀一さん

M-1芸人からゴミ清掃員に。マシンガンズ滝沢に学ぶ「どんな仕事でも ...

 

 

8年前から

ゴミ清掃員の仕事をされて

2018年には【このゴミは収拾できません】を出版された

 

 

奥さんの妊娠が

きっかけで出産するのに

お金がいる

 

 

お笑いの

仕事もあんまりなかったので

ゴミ清掃の仕事しちゃみたい

年齢が高くてもいけたみたいねるんるん (音符)

 

 

自分でも

そのとき「芸人としても売れねえなぁ~」と

思ったんですってほっとした顔

 

 

でも

事務所の先輩の

有吉さんから

最後に売れたら、それでいい
言葉をかけてもらって

 

 

 

それが今でも
心の支えになっているみたいねぴかぴか (新しい)

 

 

 

私も
17年前に
実家の自動車を継ぎ

 

 

 

そのときには
すでに4,000万円の
借金で自転車操業状態あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

自動車ディラーで、6年間修業して力もつけて
さあ~これから頑張るぞ~!!
って思ってた矢先の事実にショックちっ (怒った顔)むかっ (怒り)

 

 

 

私が思い描いて社長像は
お給料はいっぱいもらえて好きなときに仕事して
カッコいい車に乗って・・・

 

 

 

そんな社長像は
ことごとく砕け散ったもうやだ〜 (悲しい顔)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

 

 

そもそも
既存のお客様も少なく
仕事の量なんて、めっちゃ少なかった

 

 

 

当時は
社員さんは6人いたけど

 

 

 

売上げなんて
たったの3,000万ぐらい

 

 

 

一番ビックリしたのが
誰も危機感がないことだったもうやだ〜 (悲しい顔)バッド (下向き矢印)

 

 

 

こちらから
お客様にアクションするわけでもなく
お客様任せの待ちのスタイルだったから

 

 

 

そりゃ
自転車操業になるのも納得する考えてる顔

 

 

 

それでも頑張れたのは
母親からの言葉で

やってやれないことはない!やらずにできるはずがない!
これは小学校から言われ続けた言葉ww

 


 

当時
私が27歳で社長になって
社員さんは45歳、49歳、53歳・・・

 

 

 

一番若い社員さんでも
一回りも歳が違う冷や汗 (顔)

 

 

 

ど必死に伝えたところで
時に正論は伝わらないことを痛感したdouble exclamation

 

 

 

正論を言えば言うほど
社員さんは「ついていけない」と
辞めていく

 

 

 

親父が社長だったときの
社員さんは全員辞めてしまった

 

 

 

このときに
ほめるも叱るも
伝え方が大事なことを学んだ

 

 

 

ほめる叱る前に
もっと大切なことがあることを知った

 

 

 

それは
承認すること

 

 

 

私が言う承認とは相手が

社長ちゃんと俺のこと見てくれているな!応援してくれている!
って感覚をもっていることねほっとした顔

 

 

 

承認ができてないと
ほめても「結果がでたときだけ褒めるんかいむかっ (怒り)」とか
叱っても「お前が言うなよむかっ (怒り)」って感じになる

 

 

 

みなさんが
尊敬する人や
応援してくれている人を
一人思い浮かべてほしい

 

 

 

その人から

ほめられると

やっぱちゃんと見てくれてるなぁ~さすがやな~めっちゃうれしいなdouble exclamation

 

 

 

また
叱られても

さすが!ちゃんと見てくれてる愛情感じるわ!有難い!!

ってなるんよね

 

 

 

ほめる叱る前に
相手の関心に関心をもち
知ろうする努力を日常で作っていくといい

 

 

 

その根底は
ありがとうという
感謝の気持ちなんよねdouble exclamation

 

 

 

会社に来てくれてるが当たり前
仕事してくれて当たり前

 

 

 

当たり前って言葉を
よく聞くんだけど

 

 

 

当たり前になった瞬間に
感謝の気持ちがなくなってる

 

 

 

だから
会社も家庭も
上手くいかないんよね

 

 

 

みんな知ってるんです
ありがとうを言えばいい会社になる
承認して褒めてあげればいい人間関係が築ける
愛情をもって叱れば心に響く

 

 

 

でも
出来ない現状があるから
特に社長さんや上司は悩むdouble exclamation

 

 

 

それは
今までの習慣がそうさせているんです

 

 

 

これを打破するには
良く習慣に変える”きっかけ”が必要です
きっかけがあれば人は変われます!

 

 

 

その”きっかけ”を
研修で提供して
社長がいなくても
売上げがあがる自立型組織を作りますdouble exclamation

 

 

 

本気で
組織を変えようとすると
今のままでは1年後も2年後も同じなんよね

 

 

 

お互いのことを知らないと
勘違いや誤解や思い込みが先行して
悪い方向にいくから

 

 

 

人材育成で
悩んでいる社長さんは
一人で悩まず相談してくださいねdouble exclamation

 

 

 

社長と社員さんが
お互いを尊敬し合う会社を作りましょう!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss