子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

子どもの「辞めたい」には、理由がある!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ほめる達人

仕事と家庭円満プロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

まさかの

NEWSの手越祐也さんが

退社の意向固めて

個人事務所設立の準備中

 

 

今後

事務所側と協議すると思うけど

気持は退社で固まっているみたいだし

実業家になりたいなど夢もあるみたいね

 

 

イッテQでは

いいキャラで面白かった

個人的には好きだったけど

 

 

 

いろんな理由はあると思うけど

今回は自粛中だし命を落としている人もいる

 

グループや

ジャニーズ事務所にも
多大な迷惑をかけてしまった

看板を背負っているから
その影響は計りしれないよな~

 

 

ここから

また這い上がってほしいね

 

 

子育てにおいても

習い事やスポーツクラブにはいって

毎日頑張っていると思う

 

 

 

少年野球を教えていたときに

あるお母さんから

 

うちの子、辞めさせようと思うんですけど・・・もうやだ〜 (悲しい顔)

と相談されたことがあって

 

 

その子は

とても活発で自分の意志を

意志を持っている子

 

 

そして

自意識が強くて

大人からすると手を焼くタイプ

 

 

 

理由をきくと

あるときに練習で技術面で

コーチにダメ出しされたことで

めっしゃ凹んで落ち込んで「もう辞める」と

お母さんに繰り返し言っていた

 

 

直接本人と話をすると

出来なかったことに対して悔しさと

あとは自分の感情を上手く消化出来ない感じだった

 

 

どういうことかというと

野球が嫌いじゃなくて

めちゃくちゃ好きなんだけど

 

 

自分の思いを

どうしていいのかわからないがゆえの

「辞めたい」だったわけなんよね

 

 

彼は練習中も

とても熱心にしている

 

 

そこで

お母さんには

上手くいかないから、辞めさせるんですか?

と聞くと

 

 

 

お母さんは

諦めない気持ちを養ってほしいです
と言ってくれた

 

 

 

そのときに
そのお母さんには

 

 

 

もう少し様子を見ましょう。自分で乗り越えれますから大丈夫です
と言って見守ることにしたんよね

 

 

 

そのあと
このお母さんは素晴らしかった

 

 

 

子どもさんと向かい合って
話を最後まで聴いてあげたそうなんよねほっとした顔

 

 

 

そして
自分の体験を話しながら
悔しさや恥ずかしさを感じることの
大切さを伝えたそうなんよね

 

 

 

さらに
そこでめげずに頑張ることが
いかに大切なのかを時間をかけて
子どもに話をしたんよね

 

 

 

その彼は
今も大好きな野球を
高校でキャプテンとして頑張っている

 

 

 

我が家も
長男と長女が高校で
キャプテンをしてるときに
分解しそうなときがあって
「辞めたい」と言ってきたときが

 

 

 

子どもは
何かに挑戦してるときは
いつも自分自身と戦っている

 

 

 

私は
子どもの話を聴き
内容を理解したうえで
「どうしたいの?」と質問しただけ

 

 

 

親が意見する前に
子どもはちゃんと意志をもっている

 

 

 

そのとき
周りの親からは
「キャプテンなのにね~」みたいな
声も聞こえてきたけど

 

 

 

子どもの経験に
親の経験なんて関係ない

 

 

 

大切なことは
子どもが経験を積むこと

 

 

 

この経験こそが
自立するのに大切な考えdouble exclamation

 

 

 

子どもが
尻込みしたり嫌がるのには
ちゃんと理由があることを知っててほしい

 

 

 

それが
自信がもてないがゆえの拒絶なら
その「辞めたい」は本当の「辞めたい」ではない

 

 

 

自信がなかったら逃げてもいい
自信がついたときに挑めばいい

 

 

 

チャレンジしたことで
頑張る気持ちが養われる

 

 

 

好きでやっていることなら
子どもはつまづいたり足踏みしても
やがて必ず自分で何かをつかみ取るんよね

 

 

 

7人もいると
いろんな出来事が起こるけど
「絶対に乗り越えれる」と親が
子どもの可能性を信じてあげることだと私は思う

 

 

 

我が家の
子ども全員自慢の子どもですし
一人ひとり個性があって面白いぴかぴか (新しい)

 

 

 

子ども一人ひとり
夢があるから
これからも応援し続けていこう

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss