子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

ある時期がくると親も覚悟をしないといけない時がくる!!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

昨日は

四国放送のゴジカル出演!

 

 

2回目もあって

ほどよい緊張感の中

いい感じだったとおもう冷や汗 (顔)

 

 

1回目は

反響がすごくて

親戚から友人から電話やFBなど

連絡やメッセージがいっぱいきた

親戚の方からは

ちゃんと受け答えができてたよ!

 

 

 

どんな心配の仕方・・・たらーっ (汗)

 

 

 

会社では
スタッフが
テレビを観ていてくれたのだが

 

 

 

心配しすぎて
仕事に集中できなかったらしいあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

どれだけ
心配されてるんだろうかww

 

 

 

みなさん
まだ始まったばかりですから
なが~い目で見守ってねグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

 

とは言え・・・
心配してくれるのって
ホント有難いよね~

 

 

 

たくさんの人から
メッセージをもらって
応援してもらってるなぁ~と感じたぴかぴか (新しい)

 

 

 

メディアを通して
職場や夫婦関係や子育てに
ほめる文化を創っていく!

 

 

 

まずは
わたしたち大人が変わっていくこと
 

 

今日コンビニで
わたしのブログを
読んでくれてる方にあって

 

 

 

子どもさんが

県外の学校にいきたい!

と親にいってきたみたい

 

 

 

スポーツが強い学校で
親元を離れていくんだけど

 

 

 

私がブログに

挑戦の先には成功か学びしかない

とか

 

 

 

 子どもを
子ども扱いしない
とか

 

 

 

子育ての目的は自立

などのメッセージを読んで

子どもの想いを優先させて

行かせたんよね

 

 

 

 

まだ

中学生なんだけど

 

 

 

子どもさんの

バイタリティもスゴいけど

 

 

 

お父さんお母さんの

子どもを応援する気持ちや本気さ

見守る勇気が素晴らしいよねグッド (上向き矢印)

 

 

 

そして

親元を離れるから

覚悟もいったと思う!!

 

 

 

子育てで

なにが正解かはわからんけど

 

 

私は

7人育てていて

今思うことは

いっぱい経験をさせること

 

 

 

感性が豊かになるし

笑いのネタができるww

 

 

 

そして

移動の距離が

成長に比例するよね

 

 

 

もし

失敗してもOK!

 

 

 

ブログの師匠から教わった

失敗はすべて笑いに変えろ!!

 

 

わたしは

過去、妻に

家出されたとか

 

 

 

今は「ほめる達人」として

講演やセミナーをしてるけど

 

 

 

 

過去は

子どもたちを

ほめるどころか

毎日叱ってばかりで

ダメ出しの達人で真逆だったバッド (下向き矢印)

 

 

 

こんな過去の失敗は

自分の人生の汚点で

誰にも言わなかったが

今では自己紹介で家出のことや

子育ての失敗など

ネタにして笑いに変えているるんるん (音符)

 

 

 

板坂裕治郎さんに出会って

 

こんなことを言われた

 

自分の

過去の経験したことしか

人は救えんけんのー

 

 

 

 

自分の失敗体験があるから

二度と他の人に同じ思いをさせたくない!

 

 

 

そんな想いから
でてきた言葉が

「イクメン」という言葉を
この世からなくす!

 

 

男性も
家事育児をするのが
当たり前の世の中を創る!

 

 

 

これが
私の使命なんよね

 

 

 

毎日毎日
家事育児に追われて
精神的にも肉体的にも
サポートしてほしい!

 

 

 

今にでも
心の糸が切れそうな
ママはいっぱいいる!!

 

 

 

仕事を必死にしても
家庭がダメなら
幸せになんてなれない

 

 

 

パパが変われば
ママは一人の時間ができ
心のリフレッシュができて
また頑張れるんよね

 

 

 

本当に
守るべきなのは家族だからねdouble exclamation

 

 

 

ママが笑顔になると
不思議と家庭も笑顔になり
夫婦関係もよくなる

 

 

 

家庭が円満になると
エネルギーがあふれ出るから
仕事もどんどん成果がでて楽しくなる

 

 

 

やるべきことは
とても簡単で家事の分担をして
ママさんの負担を減らすことわーい (嬉しい顔)

 

 

 

パパが
家事育児に協力すると
子どもたちの自立も早くなり

 

 

 

パパと過ごす時間が
子どもにとっては
社会性を学ぶ大事な時間となる!

 

 

 

そして
子どもが何かに挑戦するときは
黙って見守る勇気をもとうグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss