子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

「俺な~俺な~俺な~」新たなオレオレ詐欺?

夫婦関係

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

先日

結婚3年目の男性から

 

「もっと家庭を
良くしたいんですが・・・」と相談

 

 

まだ相談する人は
妻や子どもへの関心があるから
良くなると思う

 

 

 

一番うまくいく方法は
妻のやりたいことを応援して
”話を聞く”ことなんよね

 

 

家庭も仕事も
うまく回り出すほっとした顔

 

 

妻への話の聞き方にも
ポイントが3つあるんよね

 

 

 

①相づちをいれる

 

「へぇ~」
「ほぉ~」
「うんうん」
「なるごど~」
「大丈夫」
「大変だったなぁ~」
「その気持ちわかるわ~」などなど

 

 

 

話を
聴いてもらってると感じる

 

 

 

②〇〇しらながら聞くな!

 

よくあるのが
携帯をイジリながら
ゲームをしながら
テレビを観ながら

 

 

子育てでも同じだけど
〇〇しながらはアウトね指でOK

 

 

 

逆だったら嫌でしょウィンク

 

 

③すぐに解決したがらない!

 

男性は

すぐに解決したがるあせあせ (飛び散る汗)

 

妻が
悩んで相談にきたら

 

 

旦那さんも
話は聞くと思うんだけど

 

私もたまに
やっちゃうときがあるんだけど

 

話を最後まで聞くことなく
解決したくなりウズウズして

 

思わず
「こうやってすればいいよ」
「こっちの方が効果的」
的確なアドバイスや指摘をしてしまうボケーっとした顔

 

 

妻からすれば
アドバイスなんて
求めてないいんよね

 

 

過程を聞いてくれて

共感してくれたらいいんだけど

 

だんだん話が

「オレはな…
オレは、オレは、オレは…」と

「俺だったこうする!」「昔のオレだったら・・・」と

俺スゴイだ論が炸裂してくる

 

もう止まらないww

 

 

身内で
オレオレ詐欺みたいな感じになるww

 

 

 

話を
聴いてもらいたいだけなのに…..たらーっ (汗)

 

 

 

いつの間にか
旦那さんの過去の栄光や
自慢話までに聞かされるハメになるあせあせ (飛び散る汗)

 

 

妻が
求めてきているのは

 

 

ただ話を
聴いてくれて
共感してほしいだけ

 

 

一方で男性は
ストレスを感じると

 

自分の殻に
閉じこもってしまう傾向がある

 

 

女性は
ストレスを感じると

 

 

他人に
頼ろうとする
傾向があるんよね

 

 

女性は
自分の好きなように

 

好きなことを
バンバンしゃべることでww

 

 

心にたまった
ストレスというか異物というか
そんなものを吐き出すんよね

 

 

それを
男性は効果的・効率的に
さっさと解決しちゃうから

 

 

女性からしてみれば
まだ心の異物を吐き出してないのに

 

 

ごもっともな
解決策を言われると

 

そこから
心に溜まった異物を
吐き出すことができなくなるんよね

 

 

 

だから旦那さんは
一度は言われたことがあると
思うんだけど

 

 

「あなたは私の話を
ちゃんと聴いてくれない」と言われるんよね

 

 

ここで

まだ終わらないんよ

 

 

ここから
妻はイライラして

 

旦那さんに
八つ当たりがくる

 

 

そして
女子会で「うちの旦那は~
ホンマ話をきかへん」と吐き出すうれしい顔

 

 

だから
旦那さんというか男性は
相談して解決するのではなく

 

 

たとえ
妻の話に結論や
オチがなくても

 

最後まで

その過程の話を聞きましょう

 

 

旦那さんは
仕事でお疲れのときは
心に余裕がないから
聴けないときもあるからね

 

 

ちなみに
参考程度に

 

男性が女性の
グチに付き合える時間は
10~15分ぐらいよ

 

 

 

お互いを
理解し合うことは
夫婦円満の一歩ね

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss