子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

どうすれば子どもが家事を協力するようになりますか?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

フィリピンから

ジェイミー(実習生)がきましたるんるん (音符)

※右の女の子

 

 

昨年の5月に

フィリピンで面接と

実技試験をさせてもらい

合格した優秀な実習生です

 

 

日本語も

一生懸命に

覚えてきたんでしょうね~

 

 

スゴい上達してた

 

 

今日は

これから住むアパートへ

荷物も運だんよね~

 

 

子どもたちも

ジェイミーが大好きで

手伝いにきてくれた

いつの間にか自撮りが上手くなってるww

 

 

 

妻は食器を洗い

 

 

私はお風呂を洗う

 

 

スゴい~とか

うらやましがる人もいるけど

 

 

我が家では

ごく普通のことなんよね~ボケーっとした顔

 

 

うらやましがる人は

ほぼ100%一人で家事育児を抱えてる冷や汗 (顔)

 

 

 

家族で

家事育児を
シェアすることが大切なんよね

 

 

その環境の中で
子どもの3つの特性を活かす

 

 

①子どもは少しだけ
難しいことに挑戦したがる

 

 

②やたら競争好き

 

 

③真似をしたがる

 

 

 

ここの特性を
うまく活用しながら
片づけ・掃除・勉強・遊びをする

 

 

子どもが

好奇心をもつといいんだけど

 

 

 

どうやって

もたせるといいのか?

 

 

 

それは

超簡単!!

 

 

食器洗いにせよ

片付けにせよ

勉強にせよ

 

 

大人が

「これ超最高~」といいながら

楽しむ姿を魅せることで

 

 

子どもたちも

「なんかめっちゃ楽しいそう~」と

好奇心が生まれてくる

 

 

 

とくかく経験を
いっぱいさせてあげることが
大事なんよね

 

 

そして
甘やかさずに
自分でやらすこと

 

 

 

そして家事も
みんなでシェアする

 

 

 

ママの家事の
負担が分散して
自分の時間が作れる

 

 

 

幼少期に
家事は家族でするものと
習慣づけておくと、あとが楽になるし

 

 

きっとママの
力になってくれる

 

 

 

子どもたちで
洗う係、拭く係と分担

 

 

 

中学生になっても
高校生になっても
協力してくれるし

 

 

大人になったときも
一人で自炊ができるから
安心して送り出せるよね

 

 

 

子育ての目的は
自立だから

 

 

 

ここさえ
しっかり見えていれば

 

 

 

子どもに
どう接していけばいいのかも
見えてくるよね

 

 

 

その体験の
積み重ねが経験値となり
子どもの大きな成長につながる

 

 

 

家事のシェアで家庭は円満

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss