子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

「夫は家事育児を率先してやってくれる」そんな家庭が増える!?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

2年と4カ月ぐらい

ブログを書き続けているんだけど

 

 

私は

18年前に家出されて

初めて家事育児を体験して

 

 

孤独感を感じたり

育児をしながら家事をする

妻の大変さを身をもって感じたんよねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

しかも

私はたった2日で

泣きそうになったけど

 

 

妻や女性の方は

24時間365日やってたんよねもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

申し訳ないというか・・・

「いつもありがとう」の

感謝の気持ちしかでてこなかった!

 

 

昨年の

6月ぐらいから

講演回数が増えていき

 

 

ほめることを学びながら

やっぱり家庭を大切にしない人は

仕事でも成功はできない!という

実体験をもとに話をさせてもらってたんよね

 

 

なんとそんな願いが届いたのか!

今年から企業さんから家事育児のことを学びたいと

オファーがあり家事育児ができる管理者(ボス)を

育成するため通称イクボス研修をすることになった

 

 

ほめ達×西村メソッド×パーソナルブランド(自分ブランド)

 

 

この3つをミックスした

セミナーをやろうかと考え中

 

 

2年4カ月ブログで発信続け

講演でも自分の伝えたいことを発信し続けて

やっと企業さんがオファーを頂けた!!

 

 

ようやく

仕事だけ頑張ってもダメなことに

気づいてくれた企業さんがいた!!

 

 

こんな嬉しいことはないグッド (上向き矢印)

 

 

ブログを書き続けることで

人生は変わると板坂裕治郎さんに教わり

※本当に人生が変わってきた!

 

 

 

自分は

何の専門化なのか!

何を語れる人なのか!

どんな価値観を大切にしてるのか!は

日本パーソナルブランド協会の立石先生に教わり

 

 

ほめるとは

光を届けること

 

 

人、モノ、出来事の価値を

発見して伝えることは

日本ほめる達人協会の西村理事長に教わった

 

 

そして

過去の私自身の逆境から

這い上がった体験談とノウハウが

人の役に立つってスゴい!!

 

 

私が今まで

一番大切にしてることは

守・破・離の考え!

 

 

 


師匠に言われたこと、師の流儀・型を習い『守る』こと。

 


師の流儀を極めた後に、他流も研究すること。その型を自分と照らし合わせ、自分に合ったより良いと思われる型をつくることにより、既存の型を『破る』こと。

 


自己の研究を集大成し、独自の境地を拓いて一流を編み出すこと。師匠の型、そして自分自身が造り出した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から『離れる』こと。

 

 

 

特に大事なのが

一番最初の「守」なんよね!

 

 

素直に謙虚に

師匠の教え通りに実践する

自分の考えや意見は一切いれない!!

 

 

これができないと

次のステージにはいけない

 

 

初めの1年で

土台をしっかり作ることが鍵なんよね

 

 

家庭でも一緒

 

 

家庭という

土台の上に

仕事があるんよね

 

 

いくら

仕事が上手くいっても

家庭がボロボロだったら

それは幸せではないんよね

 

 

仕事が

土台だと家庭はうまくいかない

 

 

家庭を大切にすると

不思議と仕事もうまくいきだす!!

 

 

家庭という土台の上で

仕事が成り立つんよねぴかぴか (新しい)

 

 

家庭での失敗は

仕事では絶対に補えないからね~

 

 

さあ

今年もチャレンジして

男性も家事育児が

当たり前の世の中を創っていき

家族が変わる”きっかけ”を作っていきますうれしい顔指でOK

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss