子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

「わかるわ~」と共感するから子どもは自分のことを好きになる!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

昨日は

中学校の県陸上大会に

4番目の光月が400mに

出場するので応援にいってきた

 

 

 

本人は

400mでは

1分きったことがない

 

 

 

一番速く走る選手で

53秒ぐらい走る人走る人走る人

 

 

スタートして

100mまではいい位置だったけど

 

 

 

 

 

だんだん力の差が

でてきて7人中5位

 

 

 

でも

光月のタイムは

自己ベストタイム

58秒ぴかぴか (新しい)

 

 

 

そして

失格!!ww

 

 

 

実は

スタートして

すぐにカーブがあって

その線ををちょっと踏んでしまったので失格あせあせ (飛び散る汗)

 

 

本人も自覚があって

「ゴールしたら君失格ね」って言われたわ~ww

 

 

 

でもいいんよるんるん (音符)
自己ベスト更新したからうれしい顔

 

 

 

本人の中では
失格よりも今まで努力して
練習を重ねてきた結果が
自己ベストだったほうが
嬉しかったみたいねww

 

 

 

4番目の光月は
とにかく超プラス思考で
なんでも肯定的に捉えるクセがある

 

 

 

テストの点も
あまりよくないんだけどww

 

 

 

テストの点を出してきて
伸びしろのある点数だったわww
っていうんよね~

 

 

 

私も妻も思わず

間違いないww

 

 

 

我が家の子どもは
みんな自己肯定感が高い

 

 

 

なぜかというと
日常から子どものことを
ちゃんと認めているからなんよね

 

 

 

先ほどの
テストの点数が悪くても
「もっと勉強しろよ!」なんて言わない

 

 

 

「わかるわ~」って
共感から入るから
子どもも安心して本音で話をしてくれる

 

 

 

そして
自分なりに勉強も頑張っている
勉強が出来るか出来ないかは別にしてww

 

 

 

ほめてあげれば
子どもは明るい子に育つし

 

 

 

認めてあげれば
子どもは自分のことを好きになる

 

 

 

逆に
けなされて育つと
子どもは人をけなすようになる

 

 

 

親が他人を
羨(うらや)んでばかりいると
子どもも人を羨んむようになる

 

 

 

つまり
子は親の鏡なんよね

 

 

 

親が
子どもに
どう伝えるか

 

 

 

子ども自身が
どれだけ多くを学べるかが
決まるんよねほっとした顔

 

 

 

親が変われば
子どもも変わる!

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss