子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

家庭が根っこで仕事は枝葉?どういうこと??

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

EXILEのAKIRAさん

台湾女優のリン・チーリンさんが

台湾で結婚式をあげました~ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

この写真が

スゴすぎて・・・二次元か?

憧れのため息がでるねるんるん (音符)

 

 

おめでとうございますぴかぴか (新しい)

 

 

きっと

ステキな家庭になるね

末永くお幸せに~わーい (嬉しい顔)

 

 

 

私たち夫婦は

もうすぐ結婚22周年を迎える

 

 

 

いろいろあったが

やっぱり仕事優先しすぎて

家庭はボロボロだった時期を思い出す

 

 

今だから

言えることがあって

この考え方の男性は多いと思う

 

 

 

 

それは

仕事で評価されなければ

人生の豊かさも幸せも手にはいらない

 

 

そんな風に

考えている人いませんか?

 

 

私は

昔はそうやっていて

結果、妻に家出され地獄をみるww

 

 

 

もちろん

仕事は大事なんだけど

義務感に縛られて

 

 

本当は

優先したいことを

優先できないと

心のどこかで罪悪感を

抱いてしまうんよね!

 

 

私が

大きくチャレンジして良かったことは

日本パーソナルブランド協会主催のセミナーコンテスト

出場したことなんよね

 

 

 

そして

立石先生に出会えたこと!!

 

 

おかげさまで

今現在はセミナー講師になれて

300人の前で講演もできるようになった

充実な生活が送れるようになってきた

 

 

 

私を成長させてくれた

セミナーコンテスト
通称セミコンでは

スムーズにはいかなかった

 

 

 

自分では

完璧にセミナーを仕上げて挑んだ

セミコン広島では優勝できず

 

 

 

リベンジした

セミコン高松では

優勝したけど自分では納得いかず

 

 

また

主催者の先生方には

「西村君のセミナー聞いた瞬間に

今日は負けたな!」と思ったなど

 

 

自分でも

わかってただけに

むちゃくちゃ悔しい想いをした

 

 

そこから

板坂裕治郎さんの門を叩き

一からセミナー作りをして

裕治郎さんにセミナーを聞いてもらうたびに

 

しゃべりに強弱もなければ「間」もない

おまけに一辺倒なしゃべりじゃけ~全部話が流れとる!

 

 

裕治郎さんの前で

何度も練習をしたけど

一度もほめてもらえたことがないし

 

 

 

毎回

フィードバックをもらうたびに

めっちゃ凹んで帰ってきた

 

 

私のしゃべりは

とにかく酷かったらしいww

 

 

 

そこから

ど必死に練習をしまくった

 

 

ずっ~っと

「優勝したい、優勝したい!」という気持ちがあったのに

 

 

 

いつの間にか

「このセミナーをみんなに聞いてもらいたい」に

気持が変わってたのを今でも覚えている

 

 

 

そして

グランプリ優勝わーい (嬉しい顔)

 

 

 

どんなセミナーで優勝したかというと

「旦那さんが家事育児を

率先してやってしまう方法」

 

 

このセミナーのおかげで

自分や家族のことを

優先できるようになってきた

 

 

家族を

優先できるようになってから

今、講演依頼がバンバンくるようになってきたうれしい顔

 

 

 

木で例えるならば

根っこが家族で

枝葉が仕事なんよね!

 

 

だから

根っこ(家族)が

弱まって育たないと

 

 

 

枝葉(仕事)との

バランスが上手くいかなくなり

れてしまうあせあせ (飛び散る汗)

 

 

これがわかったから

昔みたいに仕事を

優先にしていたときよりも

 

 

自分の時間や

家族で一緒に過ごす時間が増えると

健康や気持ちにも余裕ができ

かけがえのないものが手に入ってくるようになった

 

 

 

やっぱり

根っこ・・・大事じゃよね!!

 

 

みなさんはどっち?

仕事>家族

家族>仕事

 

 

こんな話をすると

「家族を優先すると

収入が減ってもいいですか?」

みたいな質問をする人もいるんだけど

そうじゃないからね!

 

 

 

本当に

大切にしたいことだけを

大切にしていくと

 

 

それに

共感してくれる人が集まりだしてくる

 

 

その輪も

どんどん広がり

私生活も仕事も充実してくる

 

 

 

でね今

私もどんどん変わり出してきてる

最中なんよねるんるん (音符)

 

 

 

自分の好きなことや

自分の楽しいことをするのが

一番幸せと思うけど

 

 

私が体験して

確信をもってることは

 

 

 

自分の

やりたいことや楽しい先には

必ず自分の乗り越えないといけない課題が

壁となって現れることを知っといた方がいい!

 

 

 

今日はそんな体験をして

乗り越えた方の生の声が聞けるイベントが

12月6日(金)に広島であるんです

右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下

リボーンアワード2019

https://tai-gee.com/reborn/2019/

 

 

 

私も

リボーンアワードは毎年いくんだけど

少しでも自分は変わりたいと思う方

絶対来た方がいい!!

 

 

会場で

会いましょう~うれしい顔指でOK

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss