子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

子どもの感性を楽しむと親子関係は良くなる!?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

台風の影響でお盆休みに

楽しみにしてた阿波踊りや

各地でもイベントなどが中止になったあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

昨日は水曜日で

四国放送ゴジカル!に出演の日

 

 

 

せっかくの

夏休みなので

家族でゴジカル!の

見学でスタジオ入りるんるん (音符)

 

 

ゴジカル!は

4時50分から

5時50分までの生放送なんよね

 

 

テレビの裏側が見えて
みんな勉強になったみたいね

 

 

子どもに

「スタジオ観てどうだった?」と聞くと

 

 

「放送が始まるまで

自分のパートを練習してた!

プロも練習を惜しまないことがわかった」

 

 

「MCの方が

画像が乱れても

冷静に対応してたところがスゴかった!」

 

 

「みんな楽しそうにしてたから

テレビを観てる人にも楽しさが伝わると思ったるんるん (音符)

 

 

「父ちゃんが

噛まないか・・・心配だった冷や汗 (顔)

どんな心配やねんww

 

 

こんな感じで

いつも子どもたちには

「どうだった?何を感じた?」など

質問してるんよね~

 

 

答えてくれたくれたあとは

「そんなこと思ったんや~スゴイな!」

 

 

「その感覚俺にはないわ~

面白いから聞かせて~」など

いっぱい教えてもらってるから

 

 

普段の日でも

良いことも悪いことも

なんでも話をしてくれるんよね

 

 

 

この話のときに

「それ違うわ!」とか

「それ間違ってるわ!」とか

否定は絶対しないんよねほっとした顔

 

 

私たち大人って
自分の過去の経験上で
「俺でさえできなかったら
きっと子どもにも無理だろう」

「これぐらいのことなら
あいつでも実現できかもしれん」などと

 

過去の経験上で

小さく物事や夢
考えてしまうかもしれんねdouble exclamation

 

 

 

答えって

親がもってるんじゃなくて

子どもたちの心の中にあるからね

 

 

 

決して

親の価値観を押し付けないこと

 

 

 

大人にはない

子どもの感性考え方

学ぶ姿勢で聴くと楽しいわーい (嬉しい顔)

 

 

聴く力

とても大事です!!

 

 

今回も

子どもたちに

いっぱい私が学ばせてもらってる!

 

 

やっぱりね~

子どもはしっかり大人をみてるほっとした顔

 

 

そして

大人が楽しんでる姿を見て

子どもたちは夢をもつようになる!

ということを改めて子どもたちから教わったうれしい顔指でOK

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss