もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

相手のコンプレックスのフレームを変える!?

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめることを通して

職場を円満にするプロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

どんな人でも1つや2つは

大きなコンプレックスを抱えてるもんです考えてる顔

 

 

 

綺麗に見える

モデルさんでも

もっと鼻が低いのが嫌・・・自分の細目が嫌なんです
というように

 

 

 

どこか1つは
自分のこういうところが嫌あせあせ (飛び散る汗)
というコンプレックスをもっているもんです

 

 

 

ちなみに
私はオデコが3.5cmしかなく
昔は「猫の額」とか「デコ狭」などの
あだ名をつけられていましたww

 

 

 

どんな人でも多かれ少なかれ
コンプレックスをもってるものですし
お金持ちや地位や名声がある人でさえも
「自分のこういうところが嫌だ」という
コンプレックスはもっているもんです

 

 

 

他の人から
勇気づけてもらいたい
支えてもらいたいという欲求をもっています

 

 

 

ですから
相手のコンプレックスに気づいた場合は
すぐさま勇気づけてあげましょうねるんるん (音符)

 

 

 

大半が
自分の思い込みなんですね冷や汗 (顔)

 

 

 

昔よく観た
ディズニー映画の
耳の大きなダンボを思い出します
Amazon | ダンボ スペシャル・エディション [DVD] | 映画

 

 

 

自分の耳が大きいのが
とても恥ずかしくて
コンプレックスを感じていました

 

 

 

しかし
ネズミのチモシーが

そんなに大きな耳なら空も飛べるんじゃないか?

と励ますことによって

 

 

 

ダンボは
勇気づけられて
大きな耳をつかって
空を飛べるようになった話です

 

 

 

この映画における
ネズミのチモシーの役割が
褒めれる人になるためのコツですほっとした顔ひらめき

 

 

 

相手が
コンプレックスに
感じているところを

 

 

 

コンプレックスでなくなるように
視点を変えてあげる!

 

 

 

それだけで
相手は救われますし
みなさんの言葉も届くはずですわーい (嬉しい顔)

 

 

 

大事なことは
フレームを変えてあげること

 

 

 

「大きな耳のゾウは恥ずかしい」という
フレームを初めはもっていましたね

 

 

 

これを

大きな耳をもっているゾウは他にはいない、自分を誇りに思っていい!

というフレームを変えたんよねるんるん (音符)

 

 

 

先日
ある社長さんとの話で

私は周りから頼りなさそうに見える

というから

 

 

 

話を聞いていくと
「自分は痩せすぎてる」という
コンプレックスをもっていました

 

 

 

私から見れば
「太らない体質っていいじゃん!」
と思ってましたが

 

 

 

本人的にはそうはいきません

 

 

 

相手が
悪いフレームを持っているときは
そのフレームを良いフレームに変えてあげる

 

 

 

だから
スタイリッシュでスマートですよほっとした顔ぴかぴか (新しい)
モデルさんみたいなカッコイイスタイルですねるんるん (音符)
とフレームを変えてみた

 

 

 

相手が
コンプレックスを感じているときは
自分を否定しているので

 

 

 

その否定に対して
「そんなことはない!」と否定して

 

 

 

さらに
相手が誇りをもてるように
フレームを変えてあげましょうねdouble exclamation

 

 

 

ちなみに
私はオデコが狭いから
前髪を下ろしていたんだけど

 

 

 

一度だけ
前髪を思いっきり上げてみたら

めっちゃ似合ってる、爽やか~カッコイイ~
全体のバランスがよくなったね!前髪あげたほうが似合ってるよ指でOK

と言われた

 

 

 

私はとても良いことは
素直に聴くタイプなので
今では全快にあげているうれしい顔指でOK

 

 

 

当時
オデコの狭さを
褒めて頂きありがとうございますww

 

 

 

お陰様で
今ではコンプレックスを感じながらも
そんな自分が大好きですww

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss