子育てで自立させる方法とコツを
7人の子供のパパが教える!

父親自覚スイッチを押して覚醒させよ!

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

京都と

福井県小浜市を結ぶ

国道162号では

 

 

 

週末になると

サイクリストたちが

気持ちよさそうに疾走する

 

 

しかし

狭い山の道路に

サイクリスト続々と・・・

 

 

 

自動車も多いし

2台並走もあり

自転車をよけるために

黄色いセンターラインを越える場面もあり

いつか大事故につながりそうあせあせ (飛び散る汗)

 

 

自動車と自転車が

共存するためには

お互いにマナーを守って

走るしかないのいだろうか・・・

 

 

大きな悩みになるよねもうやだ〜 (悲しい顔)バッド (下向き矢印)

 

 

 

悩みと言えば

 

 

 

パパの悩み
トップ3というのがある

 

 

①妻が育児で疲れているとき
どうしたらいいのか分からない

 

 

 

②子育ての方針や考え方が違う

 

 

 

③やってるけど認められない

 

 

 

 

この相談は

ホント多いんよねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

よいパパなんて

しなくていいんよね

 

 

完璧

目指すところじゃない!

 

 

 

完璧を

目指すから夫婦お互いに
出来てないところに焦点がいくんよね

 

 

 

 

不完全だからこそ
子育てはおもしろい

 

 

 

 

不器用だから
楽しめるんよねるんるん (音符)

 

 

 

よいパパじゃなくて
笑ってるパパを目指そううれしい顔

 

 

 

 

ママとの
関係についての悩みは
いっぱいあると思うけど
それって当たり前なんよね

 

 

 

 

お互い
一生懸命に
子育てしてるから
悩みもでてくるんよね

 

 

 

 

適当にしてたら
悩みもでないんだけどねww

 

 

 

 

真剣だからこそ
人って悩むんよね

 

 

 

 

子育てをしていくと
必ず上手くいかないにぶち当たる

 

 

 

 

これは
父親になるための試練だから
避けては通れない道なんよね

 

 

 

とは言えね

 

 

ママからは
「父親としての自覚がない」という

声も聞こえてくる冷や汗 (顔)

 

 

 

 

それは
2つ理由があって

 

 

 

 

1つ目は
赤ちゃんを授かって
生まれるまで十月十日の間に
母親としての自覚をしっかり持つ

 

 

 

 

例えば
お腹の赤ちゃんのことを考えて
食事に気をつけたりモノを拾うときにも
ゆっくり腰をおろして取るよね

 

 

 

 

しかし
パパは赤ちゃんが
「おぎゃ~」と産まれて
初めてスタートきる

 

 

 

 

しかし
ここで大事なことがある

 

 

 

パパが
父親として自覚するには
「父親自覚スイッチ」
入れないといけない!!

 

 

 

 

スイッチが
入らない原因は

 

 

赤ちゃんとの
「触れ合い」が少ないといこと!

 

 

 

 

例えば
産後にすぐに赤ちゃんと
離れ離れに暮らしてしまったり

 

 

 

 

パパが帰宅しても
触れ合う機会が少ないと
自覚スイッチは入りにくいんよね

 

 

 

 

大事なことは

ただ立場上の父親じゃなくて

 

 

 

父親として
子どもと触れ合うことで
父親として覚醒が始まるんよね

 

 

何でも
初めが肝心ね!

 

 

 

どんどん
オムツ替えやお風呂
ミルクをあげる、寝かすなど

 

 

触れ合う機会が多いほど
自覚するってことを知ってほしい

 

 

 

 

そして
この時期に
家事育児の分担も決めておくと

 

 

 

あとあと
ママも一人の時間がとりやすくなる

 

 

 

 

家族の触れ合いや
ぬくもりを感じることは
とても大切なんよね~

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com
ペットの旅立ち https://pet-tabi.jp/

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss