もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

ほめる人材育成のコツ~ドンマイよりナイストライ~

おすすめ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめる人材育成の達人

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

 

以前

中学校の

野球を教えていたときに

素晴らしい経験を

させてもらったことがある

 

 

私も社会人軟式野球で

ピッチャーをしていて

全国4位になった経験があるので

中学生のピッチャーを指導させてもらった

少年野球ピッチング指導のコツ

 

 

私が教えたA君は

自分はストライクが入らないピッチャーだもうやだ〜 (悲しい顔)コントロールが悪い!!
と思い込んでいた

 

 

それは
小学校から
厳しい指導(ダメ出し)をされ続けて

 

 

常に監督さんからは
ストライク入れろーちっ (怒った顔)むかっ (怒り)

と怒られていた

 

 

ピッチャー経験者ならわかるんだけど
一生懸命に投げてるけどストライクが入らない

 

 

なのに

真ん中へ投げとけ!!スライクとれー!!
ってダメ出しするから

 

 

どんどん
コントロールが悪い
ストライクが入らない
そんな自分を責めて自滅するがく〜 (落胆した顔)

 

 

いまだに
このような指導をする
監督さんやコーチは多いもうやだ〜 (悲しい顔)バッド (下向き矢印)

 

 

そんなAくんを任された私

 

 

私は
早速ピッチングを見せてもらったが
とても才能に溢れているピッチャーだった
私はAくんの強みをほめて
さらにというところでアドバイスをした

スゴイ速い伸びのあるボールを投げるよね!
成長ポイントを見つけてしまったww
一つアドバイスしていい?(同意をとる)

 

 

そして
アドバイスしたことをトライしてもらう

 

 

初めは
なかなか上手くいきませんので
ドンマイ!!
言いたいところですが

 

 

ここは
ナイストライ!!

 

 

今のは
惜しかったぁ~いいセンスしてるよ!

良い感じで体重移動が出来てきたらから
ボールの速さも上がってきたね!!
できてるところや
頑張ってるところを発見し
その価値を伝えてあげる!

 

 

ナイストライやなぁ~
自分でやってみてどう?
こんな感じでAくんと対話しながら
感じたことや意見を聴くようにした

自分でも
ビックリするぐらいコントロールがいいです
あと体重移動も、こんなコツがあるなんて・・・わーい (嬉しい顔)るんるん (音符)

 

 

 

ときには
力んでホームベースの
手前でワンバンしても
今のワンバンは良かったなぁ~気持ちがボールに入ってたな!
とほめました

 

 

私もAくんの可能性を信じて
諦めることなく褒め続けました

 

 

そして
6カ月後の総体では
完璧なピッチングをして優勝しました

 

 

一番最初に
私のところにきてくれて

ありがとうございました泣き顔
と言われたときには泣きました泣き顔

 

 

さらに
Aくんは高校の推薦にも選ばれましたわーい (嬉しい顔)るんるん (音符)

 

 

このときに
あたらめて「褒め力」の
スゴさにビックリしました

 

 

私の周りには
人材育成で悩んでいる
社長さんが多いんですが
悩む人-300×214 | 株式会社富士メディシィエ

 

 

今のコロナの時代で
外へ向いての投資は注意したほうがいい
高額の機械を買うとか出店とかね

 

 

この1年間で
人材育成に投資をして
専門性を構築することをお勧めします

 

 

この1年が
勝負の年になります

 

 

そのためにも
「やる気」を育てないと
いくら良い仕組みがあっても
絶対に上手くいきません考えてる顔

 

 

そのためにも
いまだからこそ
「褒め力」を学んで

 

 

「叱る怒る」指導から
「褒める」指導へ変わる時期ですdouble exclamation

 

 

褒める研修を受けてくれた
企業様へ訪問させてもらったとき
スタッフの方がニコニコして

西村さんの褒める研修を受けて、今も社長や仲間から
人生でこんなに褒められたことはないぐらい毎日具体的に褒めてくれますぴかぴか (新しい)
ときに失敗もしますが「ナイストライ」と応援してくれます
本当に研修を受けて全社員で頑張っています、ありがとうございましたわーい (嬉しい顔)るんるん (音符)

 

 

些細な成長も褒めてくれて
上手くいかないときでも
「ナイストライ」とチャレンジしたことを
褒めてくれるって嬉しいよね

 

 

すると

社員さんが自発的に考えて

会社のためお客様のために

行動を起こすようになってきます

 

 

ここまで成長すると

社長さんは自分の自由な時間を使って

さらに情報収集して会社の発展のためや

自分のプライベートの時間を使えるようになります

 

 

「褒める人材育成」研修や講演のお問い合わせは

下記からかメンセンジャーにてお願いいたしますわーい (嬉しい顔)

右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

この記事へのコメント

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss