もう人間関係で悩まない!
ほめる人材育成でやる気を引き出すセブンメソッド!

7人の子どもから教わった人材育成

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

ほめることを通して

職場と家庭を円満にするプロデューサー

西村博ですわーい (嬉しい顔)

 

 

ある社長さんに

部下の育成の仕方を

聞かれるときがあるんです

 

 

私は

7人の子どもがいるんですが

 

 

実は7人の

子育ての中で人材育成法を

子どもから学んだんですねぴかぴか (新しい)

 

 

10年前になるかなぁ~

当時は立派な大人にするために

 

 

厳しく言葉は荒く

躾をしてた時代があります冷や汗 (顔)

 

 

ちなみに

このときは実家の

自動車の後継ぎもしていましたが

 

 

家庭でやっていたように

常に仕事に危機感を感じながら

厳しく言葉は荒く人材育成をしてました

 

 

どうなったか?

 

 

家庭では

私が指示命令したことは

きっちりするようになったが

自主的にすることはなかったあせあせ (飛び散る汗)

 

 

つまり

言われたことしかしない

自分で考えることをしない

指示命令型子育てになっていた

 

 

子どもの心境としては

私を怒らせないように

言われたことだけを

完璧にすればいい…

 

 

こんな感じでした

 

 

一方で

職場では家庭と同じように

私の指示命令だけを

”きっちり”するようになったが

指示待ち人間の部下が育ってしまった

 

 

私が

ちょっと会社を離れるものなら

ひっきりなしに携帯が掛かってきた

 

 

私の指示がないと

動けないから

 

 

失敗すると

怒られるから

電話で指示を仰ぐ

 

 

スタッフが

自主的に動くことはなかった

 

 

なぜか?

 

 

私自身が

変わってなかったから考えてる顔

 

 

この後

家庭と職場で

同じ現象が起こる

 

 

家庭では

毎日怒られる環境で

指示命令ばかりで自由がない

 

 

子どもは

萎縮して保守的になり

勉強やスポーツをしても

失敗を恐れチェレンジしない

そして表情は暗いもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

 

一方で

職場ではミスの連続で

 

 

私から怒られ

モチベーションは下がり

業績は落ちていきバッド (下向き矢印)

企業が経営不振に陥る3つの原因と4つの対策 | inQup

 

 

職場の

雰囲気は暗くて

みんな目が死んでいる

 

 

そして当時の

スタッフは全員辞めていったふらふら

辞表を書いたのに出さなかった経験がある人は2%! 「出しても受理 ...

 

 

家庭でやっていることで

職場でも全く同じことが起こっている

 

 

7人も子育てしてると

1番目は厳しく育てすぎて反省

2番目で少し改善できた

 

 

3番目でやっと上手く

子育てができたと思いきや

4番目でまた同じ失敗を繰り返す

 

 

・・・

・・・

・・・

 

 

こんな感じで

子育てをしながら

職場であろうが家庭であろうが

人材育成は同じだと気づいた

 

 

職場で

人材育成ができてない人は

家庭でも全く同じことが起こっている

 

 

今私の会社や家庭は

お互いを尊敬し合って

ほめる組織になっている

 

 

だから

私が指示命令しなくても

子どもも部下たちも自立して

自分たちで考えて行動している

 

 

だから

私がいなくても

会社はちゃんと回っていくし

 

 

 

私は

本来自分が

やるべき役割に集中でいている

 

 

なぜそうなれたかというと

 

 

過去の失敗や反省から

すべての原因はトップ(社長・親)だと

言うことに気づいたからなんです

 

 

正直

当時は「俺は正しい」と

思ってましたからたらーっ (汗)

 

 

現場の意見や

子どもの話なんて聞かなかった

 

 

でも結果

職場も家庭もボロボロで

人間関係はドロドロ状態だった

 

 

すべて

上から下へ流れるんです

 

 

トップの影響は大きいあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

だから

トップが学んで変われば

家庭も職場は絶対に変わるdouble exclamation

 

 

私が変われたのも

いろんな要因があるんですが

 

 

師匠に

「言葉が人格を作る」という

言葉を教わって

 

 

コンコンと

説教されたからです

 

 

どんな言葉を

使っているかで

その人の人生は

もう決まっている

 

 

例えば

毎日に人の悪口を

言っている人で

幸せな人をみたことがないww

 

 

私が昔

子どもたちや

スタッフに使っていたように

使っている言葉通りの

人生になりますよね

 

 

人の悪口を言ってたら

絶対に悪口を言われるようになる

 

 

 

でも

人を認める言葉やほめ言葉を使う

「いつも会社に来てくれてありがとう」

「一緒に仕事ができて頼もしいよ」

「生まれてきてくれてありがとう」

「最高に”いいね”」などなど

 

 

ずっと相手に興味をもって

相手のことを認める・ほめる人って

 

 

その言葉を

ずっと自分がl聞いているから

その通りになりますもんねぴかぴか (新しい)

 

 

人間の脳は

主語が認識できない

 

 

相手に言っていても

自分に言っていても

同じようにしか受け取れないので

承認・ほめ言葉を言い続けることです

 

 

だから

自分の使った言葉通りに

人間はなるということなんです

 

 

これを教えてくれたのは

7人の子どもたちなんですね~

 

 

子どもたちは

私に気づかせてくれたんですね~

 

 

そして

今の私があるわけです

 

 

子どもたちの

言葉つがいを

チェックしてみてください

 

 

子どもたちが

言葉を覚えるのは

親の使っている言葉を覚えるんです

 

 

だから体験を通して

私は言い切れるんですdouble exclamation

 

 

子どもや

部下を変えるんではない

 

 

自分が変わる姿を

魅せることが人材育成には

何よりも大事なことなんですうれしい顔指でOK

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

ニックネーム 仕事と家庭円満プロデューサー
住所 〒779-4701
徳島県三好郡東みよし町加茂1869−11
(有)西村自動車HP https://www.nishimura-jidousha.com

コメントを残す

仕事と家庭円満プロデューサー

名前 西村 博
職業 自動車販売
住まい 徳島県

Profile

日本初7人の子どもをほめ育中
”ほめる”とは、「人」「モノ」「起こった出来事」の 価値を発見して伝えることです。
つまり、誰かの価値を発見して誰かを「ほめる」ということは、 相手を輝かせるばかりか、ほめている自分自身も輝かせるのです。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss